安城市での会社設立

起業・会社設立、契約書・文書、経営支援の井藤行政書士事務所トップページ > 会社設立 > Local Innovation(愛知県で会社設立) > 安城市で会社設立
井藤行政書士事務所
登録番号第0819227号 メール(gyosei@fullstage.jp)
デンパーク

定款作成、定款認証、議事録作成、法人登記等、会社設立手続き一式対応します。
(会社設立費用は設立後の会社の費用として処理することが可能です)

(会社設立費用合計)30万5千円~
 ・ 内訳1(法定費用)20万5千円~
      定款認証費用(5万円)、登記費用(15万円)、謄本費用(約5千円)
 ・ 内訳2(手続き報酬)10万円~
      定款認証、議事録作成、登記申請(司法書士)など

※上記は、株式会社設立の一般的な例です。
正確な費用は、事前打合せの上、見積提出いたします。 
※資本金、会社印、発起人個人の印鑑証明等の費用が別途必要です

(特典)
会社設立のご依頼を頂いた方には、以下のような特典があります

  1. 会社設立時書類一式をファイルとCDでご提供します
    (当事務所でもコピーを保管管理します)
  2. 会社設立後の各種ご相談にお応えします
    (どうしても分からないことも、お客様といっしょに考えます)
  3. 期間6か月。各種手続き相談や創業計画作成相談が無料
    (電話問い合わせなどはその後もOKです)
  4. 新たに別の業務を依頼頂いた際には、
    会社設立時の行政書士報酬部分の10%を割引します
  5. 当事務所ホームページ上でのPR等。貴社事業の応援をします
  6. その他。お客様のご要望につき協議の上、可能な限りの対応をします

会社設立以前からの起業相談、起業計画の作成、起業資金調達のための創業計画書作成など
出来る限り自分で準備したい方に対するアドバイスサービスも行っています。

(相談料)10,500円/1回~、
個別業務は打合せの上、事前に見積金額を提示します
※後日、会社設立業務等の他業務依頼を頂いた場合は、
相談料は全額割引いたします

(創業計画書作成支援)10,500円~(添削2回程度の場合)
「日本政策金融公庫(こくきん)」や「愛知県信用保証協会」の「創業計画書」 の書き方のポイントアドバイスと添削を行っています

■(起業準備) 起業、創業相談。創業計画書など
当ホームページの、会社設立前、起業準備に関するご案内総合ページです

■(資金調達) 資金調達。融資・借入と助成金など
当ホームページの、創業資金の借入や助成金に関するご案内ページです

■(リンク)「創業準備のチェックポイント」(「こくきん」のホームページ)
起業前・会社設立前、計画時に行う「創業のチェックポイント」です

■(リンク)「事業計画のたて方Q&A 」(「こくきん」のホームページ)
融資申請には必須、とりあえず融資申請をしなくても、起業準備・会社設立計画に役立つ「こくきん」による事業計画の立て方に関する説明ページです

■(リンク)起業情報「起業ABC」(中小機構のページ)
起業や会社設立を計画する為のフォォーマットがたくさんあります

(TOPICS) ビジネスモデル、ビジネスプラン、事業計画書の作成
会社設立時および会社設立後においても必要な、事業計画書(簡易的なものから本格的なものまで)の作成の仕方についてまとめてみました

(TOPICS) SWOT分析とは。SWOT分析を利用したビジネスモデル
起業準備、会社設立前から利用できる自社分析シートの活用法です

(TOPICS) 「創業計画書」の書き方(こくきん方式)
融資申請には必須、とりあえず融資申請をしなくても、起業準備・会社設立計画に役立つ「こくきん」様式を使った「創業計画」の書き方解説です

(TOPICS) 「創業計画書」の書き方(信用保証協会方式)
こちらは、「信用保証協会」の様式を使った「創業計画」の書き方解説です

会社設立後の会計記帳や事務等の業務支援、運営相談、パソコン会計の導入支援と経理総務業務の立上げ支援など。会社設立後の計画的な会社運営方法の確立で、貴社を支援します!!

1)会計記帳と事務手続き支援

(例)(貴社会計基準整備費用)31,500円、
(月あたりの会計記帳費用)5,250円~(※但し100仕訳以下の場合)

  • 会計ソフト(会計王)への入力、帳票の出力、ファイリングと試算表に基くアドバイス
  • 契約期間中は、会社運営上の各種事務手続きの仕方について相談対応、支援
  • 税務申告業務は含まれておりません(必要であれば別途、税理士を紹介します)
  • 会計ソフト(会計王)導入を希望される場合は、会計記帳入力データ付きで納品
    (将来、会計を自社入力に切り替える場合もスムーズにデータや運営方法が継続)

2)パソコン会計の導入支援と経理総務業務の立上げ支援

(例) (会計ソフト(会計王)+導入支援+3カ月の顧問契約)63,000円~
(4カ月め以降からも契約を継続する場合)5,250円/月~

  • 会計ソフト(会計王)本体
  • 貴社用会計ソフトの基本設定と経理業務の運営方法を提案します
  • 3カ月分のテスト運用と修正。4カ月目以降から本運用を基本
  • 契約期間中、会計仕訳や経理総務事務に関する知識、業務の運営方法の確立支援などの相談に対応します
  • 税務申告業務は含まれておりません
    (必要であれば別途、税理士を紹介します)

お客様の個別の事情(事業の内容、スタッフ、将来の展開計画など)を理解した上で、お客様の立場で考えた場合、自社でやった方が良いこと、士業など業務を外部委託した方が良いこと、さらにそれらのやり方・進め方など、お客様にとっての最適な方法は何かとの観点から提案申し上げるとともに、都度、ご相談にお応えします。

会社設立後の取引先との契約書作成やチェック、サイト利用規約や会員規約の作成、各種契約書フォームや説明文書等の作成等。会社設立後の契約書・文書の作成ならお任せ下さい!!

飲食店、喫茶店、居酒屋、ベーカリー、弁当屋…などの食品営業の開業をお考えの方は、個人又は会社としての食品営業許可を得る必要があります。
食品営業許可申請は、保健所を窓口として愛知県知事の許可を得る必要があります。
飲食店などの食品営業は、施設の準備、開業準備、会社の設立(必要な場合)、許可申請などやるべきことがたくさんあり、しかし、妥協は禁物。余裕を持った計画が大切です。

■(飲食店などの食品営業許可と開業・会社設立について)
「飲食店などの食品営業の開業と食品営業許可」はこちらです

「リサイクルショップ」「ブランド品・貴金属買取販売」「古着屋」「中古車買取・販売」「金券ショップ」「中古品のオークション販売」等、古物の売買、交換等を目的とする事業(古物営業)を行おうとする場合には、都道府県公安委員会(窓口は古物営業を行う営業所の管轄警察署)から古物商の許可を得る必要があります。 個人で古物営業を行う場合は、個人としての古物商許可が、会社を設立した場合は法人としての古物商許可取得が必要となります。

■(会社設立後の古物商許可申請について)
古物商許可申請についてのご案内はこちらです

■(古物商許可申請窓口について)
安城市での古物商許可申請窓口は安城警察署です

愛知県安城市は、北に豊田市、北東に知立市、東に刈谷市、高浜市、南東に碧南市、南に西尾市、東に岡崎市と7市に囲まれ、愛知県西三河地方の中央に位置する都市です。

市域のほとんどが見渡す限りの広大な平野を形成しており、昔からは一大農業地帯として有名です。(現在では市域の40%が田畑とのことです)

しかしながら、昨今では、自動車産業を中心とした工場の進出もめざましく、また、東海道新幹線三河安城駅、JR東海道線、名鉄名古屋本線、名鉄西尾線等の鉄道網や、国道23号線、国道1号線等の主要国道などの幹線道路が通り、住宅地としても発展しており、愛知県の中でも農商工のバランスが取れている地域と言われています。

安城市での起業支援、会社設立のご相談、ご依頼はぜひ、当事務所まで、お願いします。

名古屋法務局刈谷支局(合同庁舎)

法人の登記簿謄本(履歴事項全部証明書)、印鑑証明は法務局にて入手します。
・・・・詳細はこちらをご覧ください

刈谷税務署(合同庁舎)

会社設立後の届け書類は税務署へ提出します。
・・・・・税務署への提出書類詳細はこちらでダウンロード可能です

西三河県税事務所(岡崎)

会社設立後、愛知県へも法人設立届を提出します。
・・・・・愛知県への提出書類様式はこちらでダウンロード可能です

安城市役所(市民税課)

会社設立後、安城市へも法人設立届を提出します
(上記ページから届出様式のダウンロード可能です)

刈谷労働基準監督署(合同庁舎)

会社設立後、従業員を1人以上雇い入れたときは、雇用保険、労災保険に加入しなければなりません。 まず、労働基準監督署で労働保険の加入申請手続きをします。

刈谷公共職業安定所(ハローワーク)・・・※合同庁舎の隣りです

会社設立後、従業員を1人以上雇い入れたときは、雇用保険、労災保険に加入しなければなりません。 まず、労働基準監督署で労働保険の加入申請手続きをした後に、公共職業安定所(ハローワーク)で、 雇用保険(失業保険)の手続きを行います。

刈谷年金事務所

会社設立後は、社会保険(厚生年金と健康保険)の強制適用事業所となります。
経営者も被保険者になります。

安城警察署

会社所有の車の車庫証明申請、古物商の許可申請など。

安城商工会議所

商工会議所は、業種、業態、規模の大小を問わず地区内のすべての商工業者の利益をはかるとともに、地域経済社会の振興・発展や、社会福祉の増進に資することを目的としております。
各種経営に関する情報は最も身近な商工会議所から入手しましょう。

「イノベーション」とは、それまでのモノ、仕組みなどに対して、全く新しい技術や考え方を取り入れて新たな価値を生み出し、社会的に大きな変化を起こすことを言います。起業や会社を設立したからには、少なからず何らかのイノベーションが必要です。

必ずしも「凄い商品やサービス」である必要はありません。自らの顧客にもたらされる「新たな価値」の方が大切なのです。

昨今の日本の企業には盛んにグローバルイノベーションが求められていますが、一方で、ローカルな地域や、ローカルな分野でこそ意味がある「ローカルイノベーション」を起しませんか?

安城市でのローカルイノベーションで、起業、会社設立をサポートします!!

お問い合わせフォーム

安城市で会社設立

定款作成、定款認証、議事録作成、法人登記等。会社設立手続き一式対応します。
■ 会社設立手続き詳細はこちらです
■ 会社設立時の定款に関する情報
■ 会社設立関する用語集

安城市で起業

起業準備の為の起業計画の作成、起業資金調達のための創業計画作成など
■ 起業準備に関する情報はこちらです

会計記帳とパソコン会計

会社設立後の会計記帳や事務等の業務支援、運営相談、パソコン会計の導入支援と経理総務業務の立上げ支援など
■ 会計記帳とパソコン会計詳細情報

契約書・規約文書の作成

会社設立後に必要な契約書や規約文書の作成やチェックなど
■ 契約書作成とチェック
■ サイト利用規約やソフトウェア契約書
■ 社内文書・一般文書の作成

(OP)飲食店など食品営業について

飲食店、喫茶店、ベーカリーなど食品営業を始めるには、営業許可を取得する必要があります
■ 飲食店など食品営業の始め方

(OP)古物商許可申請について

会社設立後、古物営業を行おうとする場合には、法人としての古物商許可を取得する必要があります
■ 古物商許可申請詳細情報

安城市の沿革と特徴

会社設立と起業をテーマに安城市の特徴と可能性について考察しています

会社設立後の手続き窓口一覧

会社設立後に必要な手続きと安城市での手続き窓口を紹介しています

愛知県安城市に関するリンク集

安城市に関するリンク集です

安城市でローカルイノベーション

安城市会社設立・起業。
ローカルイノベーションを支援します

起業と経営に関するページ

メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 
お問い合わせフォーム